悪徳業者の特徴

近年、ニュースなどで悪質なカード現金化業者が摘発されたり、「申し込んだのに現金が振り込まれない!」といった被害を訴える人がいたりと、何かと不安な出来事が多くなっています。
そうした業者には引っかかりたくないところですが、その業者が悪質かそうでないかは、ホームページなどからは判断出来ないことが多いようです。
しかし、悪質な業者には特徴があるようです。
ここでは、悪質なカード現金化業者を見破る方法をご紹介しています。
使用する前に確認して、ちょっとでも怪しいと思ったらすぐに使うのをやめましょう。
優良カード現金化業者もご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

利用後に迷惑メールなどが大量に届く

登録にメールアドレスが必要なサービスは、カード現金化だけではないと思います。そのため、思わず気軽に入力してしまいがちですが、実は裏でメールアドレスの売買が行われているかもしれないのです。

知らなきゃ損!現金化とキャッシングの違いとは

ネット上には、カード現金化業者を比較できるサイトが多数存在します。中には利用者が口コミを書き込めるものもあるようです。利用前に口コミをチェックしておけば、その業者が悪質かそうでないかはすぐに分かると思います。「お金が無ければ借りればいい」なんてお考えの方もいるのではないでしょうか。ですが借金するという事で個人の信用情報にしっかりと記録されているという事はご存知でしょうか?・信用情報に借金の記録を残したくない。・借金したことを他人に知られたくない。こういった方々にはクレジットカード現金化をお勧めいたしますが、現金化とは借金とどう違っているのでしょうか。

換金率で悪質現金化業者を見破る

悪質業者の中には、換金率に関して誇大広告を行っている業者もあるようです。カード現金化を利用したい人は、できるだけ多く換金したいと思っているので、そういった心理を逆手に取った悪質な宣伝方法をする業者は悪質です。

ケータイサイトだけで営業する業者

スマートフォンなどが普及した今、カード現金化業者のほとんどはオンラインで全ての手続きが完了します。そのため、出先でよく調べずにスマホだけで手続きをしてしまうと、その業者は粗悪なケータイサイトしか持っていない悪質業者である可能性に気づけないかもしれません。

当サイトについて

クレジットカード現金化の詐欺対策」は、クレジットカードのショッピング枠現金化についての情報を配信しており、また、おすすめ業者を比較している比較サイトです。
巧妙化する悪徳手口に騙されないための情報盛りだくさんです。ご意見・ご感想はお気軽にご連絡ください。宜しくお願い致します。